GROW UP!
ジーンズの色落ちとバイクのカスタム/修理を主に記録しているブログです。
プロフィール

.STRIKE

Author:.STRIKE
主にレプリカジーンズの穿きこみレポートや愛車のCBR250RRなどについて紹介しています。

※記事中の画像はクリックすると拡大できます。

★近況(4/10)
・メイン:エターナル811
・サブ:Evisu2000 No.1

なんと1年半ぶりの更新。
まさかこんなに間があいていたとは。汗
この2年近く仕事が激務でしたが、ようやく開発もひと段落。。(だといいんですが)
ぼちぼち更新を再開していきたいと思います。
扱う記事の写真が大分前でビックリです^^;


質問や何か一言ありましたらこちらのmail formまでお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ドゥニーム66XX 糊落とし
よく晴れた晴天の日を狙って、ドゥニーム66XXの糊落としをしました!

今回はネットでよく見かけられた方法やフルカウント1108-15周年で得た教訓を活かし、以下の手順で糊落としを行いました。


①ボタンを全部閉め、裏返しにしてから40℃のお湯に約1時間ほど漬ける
生デニムのボタンって購入時は全部開いているんですが、これを閉めるのが大変でしたね^^;
元々硬い生地な上にボタンホールが白い糸?で封印してる感じになっていたのでブチブチ切りながら力任せにボタンを閉じました。笑

お湯への漬け込み効果はこんな感じになりました↓↓
DENIME_66XX_0_15.jpg DENIME_66XX_0_16.jpg

青っっ!!青いです(笑)
この後軽く手洗いしたら、裾の部分(足の出口)を揉み出すたびに濃いインディゴを含んだお湯がモワっと出てきてビビりました!笑
ファーストウォッシュでこんなにもインディゴが落ちるんだな~と実感しました。
さすがドゥニームの濃紺XX生地ですね^^
ちなみにお湯に漬け込んでいる間は鍋焼きうどんを作って食べてました→UDON.jpg
作ってのんびり食べて約1時間。だから漬け込み時間も1時間(笑)

②軽く手洗いした後、微量の洗剤を入れて普通に洗濯・脱水
手洗いしても溶け出すインディゴはキリがなかったので、手洗いを程々にした後洗濯機にフルカウントのジーンズ専用洗剤を1/3袋くらい投入して普通に洗濯しました。

③コインランドリーの業務用乾燥機にて20分間乾燥
ホクホクのジーンズを取り出すときにおお!ってなりました^^

④再び洗濯機にて水洗い・脱水
乾燥機によってできた不自然な皺を取り除きます。

⑤よく晴れた日中にベランダにて自然乾燥
いい天気の元で乾いたパリパリのジーンズに足を通すのが1番ですね^^



以上の工程を経て、こんな感じになりました↓↓
DENIME_66XX_0_11.jpg DENIME_66XX_0_12.jpg
DENIME_66XX_0_13.jpg DENIME_66XX_0_14.jpg

二度洗濯しているので限界まで縮んでくれていると思われます。レポートではこの二回を合わせてファーストウォッシュということで洗濯回数1回とカウントすることにします。

フィット感、レングス共に満足いく形になってくれました!
ステッチ間のパッカリングが今後の色落ちを期待させますね!
皮パッチもこれから時が経つにつれて変化していくものと思われます。
1108-15周年では皮パッチの変化が楽しめなかったので期待大ですね^^

これから穿き込む上で1番心配だったボタンホールの強度についてなんですが、66XXには綿糸よりも強度の高いスパン糸が使用されていると聞きました!
そのことについてドゥニームに問い合わせてみたところ、詳しいことを教えてくれました↓↓

66XXは綿糸とスパン糸との中間である、「コア糸」と呼ばれる、ポリエステルに綿糸が巻かれた糸を使用していて、強度はXXに使用している綿糸よりも高いです。 しかし、綿糸というものは洗うことによって強度が増してゆくので、一概に「一番弱い」とは言えません。 どちらにしても、ジーンズは洗わなないと当然生地・糸は弱くなるので、コア糸と言えども気をつけることが大切です。
(By ドゥニームさんの回答より)

なるほど、ドゥニームさん勉強になりましたm(_ _)m
ジーンズって奥が深いですね~。

とにかくボタンホールの早期崩壊の可能性が低いってことがわかったのでほっとしています^^
あとは穿き込むのみ!ワクワク度MAX!!笑
1ヶ月穿き込んだらまたレポートします~。



------------------------ DENIME 66XX Aging Report ------------------------

/第1回/ 糊落とし/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/
/ 第9回/ 第10回/ 第11回/ 第12回/ 第13回/


スポンサーサイト
TOP
ドゥニーム66XX 0ヶ月
DENIME 66XX ~XX生地の実力や如何に~

DENIME_66XX.jpg

学生生活最後のジーンズはこいつだ!!
ドゥニームのフラッグシップのひとつ、66XXです。

学生生活も残すところあと6ヶ月弱。
毎日ジーンズを穿きこめる今だからこそ、色落ちはしぶとくもデニムの「」の美しさに定評のあるドゥニームのXX生地に挑戦することにしました。
美しい色落ちをする反面、ボタンホールの崩壊など縫製の弱さなどであまりいい評判を聞きませんが...そこも含めて自分で穿きこんでみたいと思いました。
デニムらしい(いい意味でも悪い意味でも)ジーンズを穿きたいと思ったのが1番の動機です^^


ドゥニーム66XX色落ちレポート第1回
・穿き込み期間・・・0ヵ月
・洗濯回数  ・・・0回
DENIME_66XX_0_01.jpg DENIME_66XX_0_02.jpg

ドゥニームのジーンズには無駄なモノが何もなく、本当に昔ながらの「ジーンズ」の基本をそのままに、シンプルをとことん追求したって感じがしますね~。
シルエットは66モデルとありますがかなり細い部類に入るかと思います。
特に足首にかけての絞込みが強いですね。
体のラインにピッタリフィットするので激しいアタリがかなり期待できそうです^^

DENIME_66XX_0_03.jpg DENIME_66XX_0_04.jpg
DENIME_66XX_0_05.jpg DENIME_66XX_0_06.jpg

ステッチの色使いが個人的には好きです^^
コインポケット裏はチェーンステッチでした。

DENIME_66XX_0_07.jpg DENIME_66XX_0_08.jpg
DENIME_66XX_0_09.jpg DENIME_66XX_0_10.jpg

ボタンはまさに新品、キラキラ光ってます(笑)
経年変化でだんだんくすんだ表情になってくれるのかな?楽しみなポイントの一つです!
皮パッチは無加工なのでファーストウォッシュ後に大きな変化が見られそうです。
縮みすぎて取れない程度に成長してほしいですね~笑

右ポケットの内側にタグが付いていてびっくりしました^^;
自分の中ではここが唯一の謎仕様です(笑)

ファーストウォッシュを済ませ次第、メインでガンガン穿き込んでいこうと思います!
半年洗わないでいく予定です(^_^)



------------------------ DENIME 66XX Aging Report ------------------------

/第1回/ 糊落とし/ 第2回/ 第3回/ 第4回/ 第5回/ 第6回/ 第7回/ 第8回/
/ 第9回/ 第10回/ 第11回/ 第12回/ 第13回/


TOP
フルカウント1108-15周年 10ヶ月
フルカウント1108-15周年色落ちレポート第11回
・穿き込み期間・・・10ヵ月
・洗濯回数・・・7回
fullcount1108-15_10_01a.jpg fullcount1108-15_10_02a.jpg 10ヶ月が経過しました!
9月は旅行に行くことが多かったこともあり、かなりハードに穿き込むことができました。
が、トラブルにも見舞われました^^;
つい先日、友人の家で内定式のための黒染めを手伝っていたところうっかり染料がジーンズの太腿にかかってしまいまして...速攻で洗濯することに^^;
幸いすぐにお湯につけて洗濯したためシミにはならなかったんですが、洗濯機の設定を間違えうっかり洗濯1時間+大量の洗剤+40分もの乾燥機をかましてしまいました(笑)
おかげで先月と比べ表情がかなり変化しました(笑)

fullcount1108-15_10_03.jpg fullcount1108-15_10_04.jpg
fullcount1108-15_10_05b.jpg fullcount1108-15_10_06b.jpg

前回に比べヒゲのメリハリがよりハッキリしてきたかと思います。
洗濯効果ですね(笑)
いい意味で大きな変化になってくれたと思います^^

fullcount1108-15_10_07.jpg fullcount1108-15_10_08.jpg
fullcount1108-15_10_09.jpg fullcount1108-15_10_10.jpg

ポケット周辺のアタリは理想に大分近づいてきました。
穴もギリギリあいていません(笑)もうちょいこのまま頑張って欲しいところ。
今回は乾燥機を使用したこともあり、耳のアタリがより顕著になりました。
耳のアタリを付けるなら乾燥機というのはあながち本当みたいですね~。
ついでに裾のアタリもよりいい感じになってくれたみたいです。
たまに乾燥機を使ってみるのも面白いですね!結果オーライでした(^_^)


順調に育ってきてくれた1108-15周年ですが、ここにきて股のステッチが限界のようなのでリペアに出す予定です。さすがにぼちぼちダメージも出始めましたね~^^;
なので今月からは新しいデニムを1本おろし、そっちをメインで穿いていこうと思っています。
といってもこいつもまだまだ穿き込んでいきたいので、その日の服装に合わせてデニムを選んでいきたいと思っています。
次回から更新がランダムになりますが、大体1ヶ月穿き込んだな~と思ったら更新します(笑)

fullcount1108-15_10_11.jpg
今が1番おいしい時期ですね!まだまだ頑張ってもらう予定です(^_^)



----------------FULLCOUNT1108-15 Aging Report----------------

/Prologue1/Prologue2/第1回/第2回/第3回/第4回/第5回/第6回/第7回/
/第8回/第9回/第10回/第11回/


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。