GROW UP!
ジーンズの色落ちとバイクのカスタム/修理を主に記録しているブログです。
プロフィール

.STRIKE

Author:.STRIKE
主にレプリカジーンズの穿きこみレポートや愛車のCBR250RRなどについて紹介しています。

※記事中の画像はクリックすると拡大できます。

★近況(4/10)
・メイン:エターナル811
・サブ:Evisu2000 No.1

なんと1年半ぶりの更新。
まさかこんなに間があいていたとは。汗
この2年近く仕事が激務でしたが、ようやく開発もひと段落。。(だといいんですが)
ぼちぼち更新を再開していきたいと思います。
扱う記事の写真が大分前でビックリです^^;


質問や何か一言ありましたらこちらのmail formまでお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
「TOKYO MOTOR SHOW 2009」に行ってきた ~クルマ編~
先日、「東京モーターショー 2009 」に行ってきました!

今年のモーターショーは参加企業が前回の241社から122社、ワールドプレミア(世界初の発表)も77台から39台と、何とも寂しいショーでした。
世界的な不況で寂しい限りのショーでしたが、そんな中でも気になるモデルが数点出品されていたので田舎からはるばるいってきました!

・ホンダ『CR-Z
TMS_04a.jpg

世界初のハイブリッドスポーツカーということですが、何よりこのスタイルに惚れ込みました!
最近のホンダ車はインサイトに代表されるように、ヘッドライトが細く釣り上った攻撃的なデザインなんですが、CR-Zはそれらのデザインコンセプトとは一線を画すスタイル。
大きく開いたグリルは賛否両論ですが、自分的には「あり」ですね!
ほぼこのままで発売されるとのことなので、来年が楽しみです^^
峠を攻める...なんて走りは求めていないので、モーターアシストを活かしたトルクフルな走りを期待したいですね!

・マツダ『清(きよら)』
TMS_07.jpg

マツダらしいまさに「コンセプトカー」といったカタチのクルマですね。
こいつの凄いところは32km/Lという超・低燃費のガソリンエンジン車というところ。
日本メーカーはこぞってHEVやEVの開発に力を注いでいますが、マツダは既存のエンジンの効率を極限まで上げることに力を入れているということが伝わってきました。
実際この清はシートもペラッペラで保安部品もなく、極限まで軽量化されたクルマだったのでこうも高燃費にはならないでしょうが、早く市販に近いカタチのクルマが見てみたいです^^

・トヨタ『FT-86』
TMS_02.jpg

今回のモーターショーで一番人が集まっていたんじゃないでしょうか?
トヨタ・スバルのコラボスポーツ「FT-86コンセプト」。
スープラ、セリカがなくなってから久しいスポーツカーですね!
ちょっと出すのが遅すぎたんじゃないの?って感じもしましたが、このご時世にスポーツカーを出すトヨタはさすがですね~。豊田社長様々です(笑)
200万前後で出るのであれば十分購入候補に入りますが、個人的にはせっかくの水平対向エンジンなのでスバルの方で買いたいですね^^

・レクサス『LF-A』
TMS_01.jpg

トヨタの本気、V10搭載FRのスーパースポーツ「LF-A」。
ついにこれが市販型のようです。いやもう、凄いの一言。
まさにモーターショーにふさわしい夢のクルマですね!
デザインに関しては前回のコンセプトモデルから大きく変わっていて、賛否両論あるでしょうが、個人的にはすごくかっこいいと思いました。
特にサイドから見たボディラインは最高に美しかったです...。
youtubeで見たムービー(特にエキゾースト音)は鳥肌ものでした。
いつか実際に走っている姿を見たいもんですね~^^



・その他のクルマ達
TMS_06.jpg TMS_15.jpg
TMS_16.jpg TMS_17.jpg

正直なところ、興味を惹かれたクルマは4台だけでした。
モーターショー全体を見ても、人だかりが出来ていたのはトヨタとホンダブースくらいでした。
特に日産なんて...電気自動車「リーフ」の注目度の無さといったら...。
あのデザインはダサすぎます。ほとんどの人がチラッと見てさっさと他のブースに行っていました。この反応の薄さは深刻なんじゃないですかね!?ただでさえHEVの投入で遅れをとっているのに、このEVを見て日産はこの先大丈夫なのか心配になってしまいました...。
モノはいいんでしょうが、この反応を踏まえてデザインをなんとかしてほしいですね^^;

来年の春頃にクルマの購入を考えているので、多少は候補車が見れて参考になったモーターショーでしたが、やはり物足りないというのが本音。
二年後にはまた活気が戻っていることを願います!

二輪については、また後日。




スポンサーサイト
TOP
フルカウント1108-15周年 12ヶ月
フルカウント1108-15周年色落ちレポート第13回
・穿き込み期間・・・12ヵ月
・洗濯回数・・・8回
Fullcount1108-15_12_01a.jpg Fullcount1108-15_12_02a.jpg

12ヵ月が経過しました!
ついに穿き込み1年を超えましたね~穿き始めから数えると1年10ヵ月も経過しました。
自分の色が出たジーンズを育てる上では1年が目安であると思っていたので、やっと1年以上育てたジーンズが手に入ったなぁと達成感を感じています^^

Fullcount1108-15_12_03a.jpg Fullcount1108-15_12_04a.jpg
Fullcount1108-15_12_05a.jpg Fullcount1108-15_12_06a.jpg

1年穿き込んだ甲斐がありました!最高の表情です^^
自然な感じでヒゲがばしばしっと入ってくれたのがよかったですね。
生地はすでにフニャフニャですが、ヒゲの癖はしっかり残ってくれています。 これもやはり自分の体型と1108-15周年のシルエット、サイズがジャストなおかげだと思います。
ハチノスはドゥニーム66XXほどではありませんが、なかなかいい感じになりました。
これ以上の変化は望めませんが、まあこれはこれで^^

Fullcount1108-15_12_07.jpg Fullcount1108-15_12_08.jpg
Fullcount1108-15_12_09.jpg Fullcount1108-15_12_10.jpg

いたるところで年季の入った表情に見えるようになってきました。
これからも穿き続けますが、これからは朽ちていく方向に進んでいくだろうなぁと感じています。
ここまできたらボロボロになるまで穿いてみたいですね^^

一応色落ちの成長の目安である1年が経過して、今後大きな変化は見られないだろういうことで、これからは2ヵ月か3ヵ月おきでの更新にしていこうと思っています。
これからはサブ的な穿き方になってきますが、また変化がみられたら更新します~。

Fullcount1108-15_12_11.jpg

Fullcount1108-15_12_13.jpg

ここまで色落ちしてくれると、上着の合わせ方も楽になりました(^_^)
色々な表情に色落ちしたジーンズが揃えばおしゃれも楽しくなりますね!


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。