GROW UP!
ジーンズの色落ちとバイクのカスタム/修理を主に記録しているブログです。
プロフィール

.STRIKE

Author:.STRIKE
主にレプリカジーンズの穿きこみレポートや愛車のCBR250RRなどについて紹介しています。

※記事中の画像はクリックすると拡大できます。

★近況(4/10)
・メイン:エターナル811
・サブ:Evisu2000 No.1

なんと1年半ぶりの更新。
まさかこんなに間があいていたとは。汗
この2年近く仕事が激務でしたが、ようやく開発もひと段落。。(だといいんですが)
ぼちぼち更新を再開していきたいと思います。
扱う記事の写真が大分前でビックリです^^;


質問や何か一言ありましたらこちらのmail formまでお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ドゥニーム66XX 13ヶ月
ドゥニーム66XX色落ちレポート第14回
・穿き込み期間・・・13ヵ月
・洗濯回数  ・・・8回
DENIME_66XX_13_01a.jpg DENIME_66XX_13_02a.jpg

13ヵ月が経過しました。
気が付けば前回のレポートから1年半近く経過していましたね。汗
現在主に穿き込んでいるジーンズはフルカウント1108ですが、色落ちMY BESTはやはり66XX。リペアしたおかげでダメージ部もしっかり補強されたため、まだまだ現役です。
おしゃれして出掛けたいときなどによく使用しています。

DENIME_66XX_13_03a.jpg DENIME_66XX_13_04a.jpg DENIME_66XX_13_05a.jpg DENIME_66XX_13_06a.jpg

濃淡のメリハリがはっきりしたヒゲ、ハチノス。文句なしの色落ちです。
暫く穿かなかった時期があったせいか、色味が若干落ち着いたというか、生地そのものが古着屋にあるヴィンテージっぽくなった気がします。
時間をかければかけるほど、いい表情になっていく...ジーンズは奥深いですね。

DENIME_66XX_13_07.jpg DENIME_66XX_13_09.jpg
DENIME_66XX_13_10.jpg DENIME_66XX_13_11a.jpg
DENIME_66XX_13_13.jpg DENIME_66XX_13_12a.jpg

前回のレポートに書いたように、二度目のリペアを行いました。
リペアをお願いしたのはDENIME東京店。破産後に来店したため不安はありましたが、しっかり対応して頂くことができました。
何よりこのリペアの出来栄え。さすがです。
さりげなく目立たないように、それでいてしっかりと修繕してくれました。
これでしばらくは安心して穿き込んでいけそうです。

穿き始めから3年と3ヵ月が経過したDENIME 66XX。
学生の頃からの色々な思い出が詰まったジーンズとなりました。
これからも何が起こるか分かりませんが、大切に穿き込んでいきたいと思います。

DENIME_66XX_13_15.jpg

DENIME_66XX_13_16.jpg
次のレポートはまた変化があった時に!



スポンサーサイト
TOP
フルカウント1108 14ヵ月
フルカウント1108色落ちレポート第7回
・穿き込み期間・・・14ヵ月
・洗濯回数  ・・・7回
1108_2nd_13_01a.jpg 1108_2nd_13_02a.jpg

14ヵ月経過頃のレポートです。前回から少し時間が空いてしまいましたね。汗
この間は特に汚れてしまうようなトラブルもなかったため、3ヵ月で洗濯1回と、安定した穿き込みを重ねることができました。
現在の穿き込みスタイルは毎日の通勤(バイク)+休日。いたって定常運転です。

1108_2nd_13_03a.jpg 1108_2nd_13_04a.jpg
1108_2nd_13_05a.jpg 1108_2nd_13_06a.jpg

前回と比較すると、より色が全体的に抜け縦落ちがはっきりとしてきました。
今が色落ちの変化を楽しめる旬な時期といった感じです。
ハチノスの方は相変わらず左足の方がアタリが強く出てきている様子。DENIME 66XXでもそうでしたが、もうちょっとバランス良く色落ちしてほしいな~なんて贅沢なことを思ってみたり。
思い通りの色落ちにならないのも、ジーンズのエイジングならではですね~。

1108_2nd_13_07.jpg 1108_2nd_13_08a.jpg

バックポケットは、ステッチ跡がほのかに残った素敵な姿に。
膝周りの耳も、膝裏につながるハチノスと相まっていい表情になってきました。
このままデニムらしいブルーに変化していってくれると嬉しいなぁ。期待大です。

穿き込みを始めてから1年が経過しましたが、社会人ということもあって色落ちペースはやはりスローペースです。
しかし、今のところ学生の頃育てたジーンズと変わらぬ成長過程を見せてくれているので、このままあせらずに育ててあげれば、あと半年後にはいいブルーを見せてくれるのではないかと思います。
今年一年も、この1108を主力に穿き込んでいきたいと思います。

1108_2nd_13_09.jpg

1108_2nd_13_10.jpg



TOP
北海道ツーリング 2011 6日目
北海道ツーリング6日目の道のり。富良野観光後、夕張を抜けて苫小牧へ。
 A:ライダーハウス ログ由縁
 B:吹上露天の湯
 C:ファーム富田
 D:苫小牧フェリーターミナル

MAP_06.jpg

6日目の朝。久しぶりに室内、布団の中で目を覚ましました。
110814_13.jpg 110814_14.jpg

ログ由縁さんは、手作り感溢れるライダーハウスで、お風呂もあれば洗濯場もあったりと、ロングツーリングをしている人にとっては非常にありがたい設備を備えたライダーハウスでした。
オーナーさんも、遅くにチェックインした自分達を暖かく迎えてくれて...とても助かりました。
今度は早い時間から落ち着いて滞在したいかな。笑

オーナーさんと、他のライダーに挨拶を済ませ、北海道最終日のツーリングをスタートしました。

110815_01.jpg 110815_02.jpg

富良野は観光地として栄えているため、街を走っていると高級感のあるロッジやコテージが多く目にとまります。街並みは軽井沢に通じるようなものがありましたね~。
その内の一軒にて、少しリッチな朝食を頂きました。
地元食材をふんだんに使ったモーニングビュッフェ...前日夕飯を食べていなかったため、格別に美味しかった。笑
健康的な食事を済ませた後は、十勝岳麓の温泉を目指します。

110815_03.jpg 110815_04.jpg

写真だと分かりづらいのですが、県道291の峠道を登っていくと「吹上の湯」という看板が見えてきます。
温泉は、天然の崖の岩をくり抜いてできた場所にある、自然味溢れる秘湯という感じでした。
そしてお湯がとにかく...熱い!熱かった。
気合で入りましたが、上がった後は体が赤くなっていて周りの人に笑われました。ひぃぃ~
この温泉は混浴でしたが、もちろん入っていたのは男の人だけでした。

110815_05.jpg 110815_06.jpg
110815_07.jpg 110815_08.jpg

続いて向かったのは、ラベンダーで有名な「ファーム富田」。
畑一面に広がる花畑は圧巻でした。
さすが富良野を代表する観光地名だけあって、大勢の人で賑わっていました。
昼食も園内にてとることができたので、季節の野菜カレーとラベンダーカルピスを注文。
カレーは美味しかった。ラベンダーカルピスは...香りがいつもトイレで感じるあの香りだったため、変な気分になりましたね。笑
(味は素敵でしたよ!)


ファーム富田に入った頃から雨脚が強まり、しばらく観光がてら雨宿りをしていたのですが、一向に止む気配はない。
しかたなくレインコートその他をフル装備し、覚悟を決めて苫小牧を目指しました。
この道のりがツーリングを通じで一番しんどかった...。
R452をひたすら南下したのですが、錆びれた町並みを通る道の状態は思わしくなく、大雨に相まって大きな水たまりが何か所もあったため、それを乗り越えようとする度にヒヤヒヤしながらひた走りました。
雨宿りをするような場所もなかったため、とにかくしんどかった。
必死になって苫小牧を目指したため、北海道での写真はもうありません。爆

この後は、無事苫小牧フェリーターミナルに到着し、出航。仙台に向けて一晩の船旅です。
このフェリーの設備が思いのほか良く、大浴場もあればホテルバイキングのようなレストランがあったりと、雨中走行の疲れが吹っ飛ぶ位楽しむことができました。

110815_09.jpg 110815_10.jpg

7日目、仙台港到着後は、途中牛タンに舌鼓を打ちつつ、東北道にて帰路につきます。
寮に到着後のメーターは26021km。ツーリング7日間での総走行距離は2865kmでした。

ロングツーリング中は特にメカニカルトラブルもなく、快適に走ることができました。
ずっとこの日のためにコツコツ消耗品を交換してきた甲斐がありましたね^^。

これにて、2011北海道ツーリングレポートは完了です。
北海道、最高でした。
何度も行きたくなる場所...まさにその通りの大地でした。
まわりきれなかった場所もまだまだたくさんある(羅臼、知床、旭川etc...)ので、またいつか北海道を訪れたいと思います。



TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。