GROW UP!
ジーンズの色落ちとバイクのカスタム/修理を主に記録しているブログです。
プロフィール

.STRIKE

Author:.STRIKE
主にレプリカジーンズの穿きこみレポートや愛車のCBR250RRなどについて紹介しています。

※記事中の画像はクリックすると拡大できます。

★近況(4/10)
・メイン:エターナル811
・サブ:Evisu2000 No.1

なんと1年半ぶりの更新。
まさかこんなに間があいていたとは。汗
この2年近く仕事が激務でしたが、ようやく開発もひと段落。。(だといいんですが)
ぼちぼち更新を再開していきたいと思います。
扱う記事の写真が大分前でビックリです^^;


質問や何か一言ありましたらこちらのmail formまでお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
北海道ツーリング 2011 4日目
北海道ツーリング4日目の道のり。サロマ湖、摩周湖を経て、釧路湿原へ。
 A:道の駅 おこっぺ
 B:サロマ湖展望台
 C:R391
 D:神の子池
 E:裏摩周展望台
 F:釧路湿原国立公園

MAP_04.jpg

4日目の朝。北海道に来て初めて平穏な朝を迎えることができました。
というのも、キャンプを張るのに利用した場所「道の駅 おこっぺ」がこんな所だったからです。

110813_01.jpg 110813_02.jpg

今は廃線となった名寄本線を走っていた列車を、簡易宿泊施設として開放したものです。
これがなんと使用料無料という驚き。これぞ北海道クオリティ。

列車の中で一夜を明かすなんて素敵だ!なんて向かってみたはいいものの、夜9時にはすでに先に入っていた利用者で満杯だった為、結局外にテントを張ることになりました。汗
それでも十分、快適だったんですけどね。(静かで雨風もないキャンプって素晴らしい)

ホットコーヒーで目を覚まし、荒れていた荷物を整理した後に、この日のスタートとなりました。
まず向かうは、日本で3番目の大きさを誇る湖「サロマ湖」です。

110813_03.jpg 110813_04.jpg

道中紋別にてカニばさみの巨大なモニュメントや、ラベンダー畑など散見しつつ...

110813_05.jpg 110813_06.jpg

道の駅サロマ湖に到着。
写真の光景は、道の駅から登山した先にあるサロマ湖展望台から撮影したものです。
この登山が厳しかった。。。朝っぱらから、大汗搔きました。汗

しかし苦労した甲斐あって、展望台からの景色は最高でした。
手持ちのデジカメでスイングパノラマなる機能を利用して撮影した写真がこれ↓↓
110813_16.jpg

スイングパノラマの恩恵が最大限に活きた瞬間。SONYのデジカメでよかった(笑)

しばし展望台で休憩した後、来た道をそのまま下山し、道の駅でまたまた休憩~。
お盆休みなだけあって、道の駅の特産品売り場は観光客で賑わっていたのが印象的でした。

朝食は、道のすぐそばにある北勝水産の名物「ホタテバーガー」を食しました。
110813_07.jpg 110813_08.jpg
これもまた美味しかった。ホタテの刺身(100円!)も売っていたのでサラッと頂きました。
お腹が満たされたあとは、バイクに戻りツーリングを再開します。

110813_09.jpg 110813_10.jpg
・釧網本線。線路に寝そべってみたり。     ・牧場の牛が目の前に(これは逃げられた所)

そして次なる目的地、神の子池に到着。
110813_11.jpg 110813_12.jpg

入口から神の子池まで2kmほどのダート。マジでしんどかった。汗
対向車も多いし、一度入ったらUターンも出来ないしで大変苦労しましたが、何とかたどり着くことができました。意外にも、オンロード車が多く停まっていたので驚きました。
DUCATI 1098とか、YZF-R1とかね...よくやるわ(笑)

池自体は大きなものではありませんでしたが、底の倒木がはっきり見えるほど透明度が高く、写真で見た通りのエメラルドグリーンのような色が神秘的でした。
もののけ姫のシシ神様が出てきそうな雰囲気でしたね。
摩周湖方面からの交通の便が悪いため、あまり人はいないのかと思いましたが、思いのほか観光客が多かったのには驚きました。
もう少しひっそりした環境で見ることができたならば、より一層神秘的でよかったのにな~なんて思いました。

110813_13.jpg 110813_14.jpg
・裏摩周展望台より                 ・釧路湿原に沈む夕日を背に

裏摩周展望台を経由し、釧路湿原内にある「憩の家 かや沼」へ。
初めて日が沈む前に宿泊地に到着することができました。
キャンプ場は有料なだけあって綺麗に整備されており、すぐそばには天然温泉とレストランがあり、大変便利な施設でした。
露天風呂にゆっくり浸かって外を眺めていたところ、目の前にホタルが表れたときは驚きましたね。さすが釧路湿原、大自然の中にいるんだな~と実感することができました。

温泉を浴びたあとは、レストランでゆっくり食事をとり、ホタルの見えるすぐそばでお酒を飲み語らいながら、北海道4日目は終了しました。



TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://strike3.blog100.fc2.com/tb.php/149-7428e12a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。