GROW UP!
ジーンズの色落ちとバイクのカスタム/修理を主に記録しているブログです。
プロフィール

.STRIKE

Author:.STRIKE
主にレプリカジーンズの穿きこみレポートや愛車のCBR250RRなどについて紹介しています。

※記事中の画像はクリックすると拡大できます。

★近況(4/10)
・メイン:エターナル811
・サブ:Evisu2000 No.1

なんと1年半ぶりの更新。
まさかこんなに間があいていたとは。汗
この2年近く仕事が激務でしたが、ようやく開発もひと段落。。(だといいんですが)
ぼちぼち更新を再開していきたいと思います。
扱う記事の写真が大分前でビックリです^^;


質問や何か一言ありましたらこちらのmail formまでお願いします。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索


 

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
フルカウント1108 23ヵ月
フルカウント1108色落ちレポート第10回
・穿き込み期間・・・23ヵ月
・洗濯回数  ・・・15回
1108_2nd_23_01a.jpg 1108_2nd_23_02a.jpg

23ヶ月経過頃のレポートです。相変わらずのご無沙汰っぷり。
写真は10月中旬に撮ったものです。
この間はバイクが気持ちいい時期だったので、那須岳、日光、磐梯山、房総半島一周と色々なところへこいつを穿いてツーリングしていました。

1108_2nd_23_03a.jpg 1108_2nd_23_04a.jpg
1108_2nd_23_05a.jpg 1108_2nd_23_06a.jpg

色落ちもすっかり見頃を迎えたようです。
生地が大分古びた独特の表情を見せるようになってきました。
ドゥニームと比べると色落ちのメリハリでは勝てませんが、縦落ちはこちらの方が強く出ているように思います。

1108_2nd_23_07.jpg 1108_2nd_23_08.jpg
1108_2nd_23_09.jpg 1108_2nd_23_10.jpg

革パッチはすっかり文字が見えなくなってしまいました。気持ち縮んだでしょうか?
リアルヴィンテージではよく取れてしまっているものもありますが、私は程よい経年変化で付いていてくれた方が嬉しいですね。
サイドのバックポケットにつながるヒゲはお気に入りポイントです。
色合いは日焼けしたような雰囲気になってきました。
..古着屋にあるあの水色ってどこまで穿き込めばああいう色になるんでしょうかね?やはり洗濯回数なのかケミカルウォッシュなのか、はたまた単純に穿き込み期間が足りないのか..ジーンズはまだまだ奥が深そうです。

穿き込み期間が約2年となりましたが、ここまで穿き込むと生地が非常に柔らかなため、穿き心地抜群ですね。
最近はちと寒いのでメインがドゥニームになりつつありますが、まだまだ育てていきたいと思います。
次は..年明けですかね。まったりレポート続けていきたいと思います。笑
1108_2nd_23_11.jpg



TOP
フルカウント1108 20ヵ月
フルカウント1108色落ちレポート第9回
・穿き込み期間・・・20ヵ月
・洗濯回数  ・・・13回
1108_2nd_20_01a.jpg 1108_2nd_20_02a.jpg

20ヶ月経過頃のレポートです。またまた期間が開いてしまいました。汗
写真は7月中旬頃、洗濯直後のまっさらな状態を撮影のものになります。
暑くてジメジメした日が続いたので、洗濯は月イチペースで行っていました。

1108_2nd_20_03a.jpg 1108_2nd_20_04a.jpg
1108_2nd_20_05a.jpg 1108_2nd_20_06a.jpg

ここまできて、大分風格がでてきました。育ててきた甲斐がありますね~。
ヒゲ、ハチノス共に完全に定着しているため、最近は気兼ねなく洗濯しています。
気が付いたらバックポケットのステッチも抜け落ち、ステッチ痕のインディゴがいい雰囲気を醸し出してくれています。お気に入りポイントの一つです^^

1108_2nd_20_07.jpg 1108_2nd_20_08.jpg
1108_2nd_20_09.jpg 1108_2nd_20_10.jpg

洗濯後とあって、ステッチ部はパッカリングがボコボコ。
洗濯後のジーンズの成長具合を見るのもジーンズを育てる楽しみの一つですね~。

縦落ちはドゥニームより強く出ている感じです。
ドゥニームを本マグロの赤身に例えるなら、こいつは中トロって感じでしょうか。笑
どちらも特徴は違えど、素晴らしい色落ちです。

気が付けばこいつも穿き込み始めてから1年と8か月。近頃は忙しいのも相まって、ほとんど色落ちは意識せず、普段使いの自然体な穿き込みが続いています。
が、8月は北海道ツーリングに行ったり釣りに行ったりでかなりハードな夏を送っていたため、更なる成長を遂げてくれていたりしています。笑
気が付いたときに思わぬ成長をしてくれていると嬉しいもんですね~。
近いうちにまたレポートしたいと思います。

1108_2nd_20_11.jpg
ドゥニームと比較して、青みと縦落ちの強いのが特徴なフルカウント1108。
まだまだ主力で穿き込んで、どんどん水色に育てていく予定です。



TOP
フルカウント1108 17ヵ月
フルカウント1108色落ちレポート第8回
・穿き込み期間・・・17ヵ月
・洗濯回数  ・・・10回
1108_2nd_17_01a.jpg 1108_2nd_17_02a.jpg

17ヶ月経過頃のレポートです。前回更新が...年明け!?
ずいぶんBLOGの更新をサボっていましたが、ジーンズは変わらず穿き続けていました。
現在はDENIME 66XXと3:1の割合で着用しています。

1108_2nd_17_03b 1108_2nd_17_04a.jpg
1108_2nd_17_05b.jpg 1108_2nd_17_06b.jpg

前回から洗濯を3回月イチで行ったため、多少色落ちは進んだと思います。
が、やはり3ヶ月経過した割に成長はスローペースですね~。
主に通勤のバイクでしか穿いていないとこんなもんみたいです。

しかし、穿きこみ期間は長いだけあって、生地の色合いが緑がかってきました。
DENIME 66XXと同じ傾向です。色落ちさせてから長い時間が経過すると、インディゴが酸化して日焼けした緑っぽい雰囲気になる、と昔デニム本で読んだことがあった気がしますが、きっとそれと同じことが起きているのだと思います。
個人的にはどっしりとしたヴィンテージっぽい雰囲気に近いので気に入っています。

1108_2nd_17_07.jpg 1108_2nd_17_08.jpg

色落ちは順調に進んでいますが、各パーツに致命的なダメージは未だなし。
こいつを穿いての運動量が減ったこともありますが、手がかからないジーンズでなによりです。
裾はチェーンステッチ独特のうねりは出ませんでした。
ワンウォッシュ後の裾上げだったためでしょうか。まあこれはこれでいい雰囲気だしているので良しとします。

これから暑い夏に突入していきますが、今年はこの大分くたくたになった1108がいるため楽に凌げそうです。月イチ洗濯で清潔に育てていきたいと思います。

1108_2nd_17_09.jpg



TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。